施工事例

ここでは日々の作業の模様をご紹介させて頂こうと思います。
私達は関西、北陸、中部エリアで年間多数のボートを磨かせて頂いております。
※これまでの施工実績は100艇以上。
また、以前の施工事例は公式フェイスブックページでも紹介しておりますので、是非そちらをご覧下さい。

  • 10月24日(火)ニッサン サンクルーズ22 コーティング施工

    施工内容

    ニッサン サンクルーズ22のコーティング施工に
    千葉県 浦安マリーナ様へ出張いたしました。
    デッキなどのノンスリップ部分以外は、全てコーティング施工しました。
    既に塗装面も白く劣化して、手で撫でると白い塗料が手に着く状態です。
    こういう状態になってしまった塗装は、劣化の始まりです。
    こういう時に綺麗に磨きあげた後、コーティングでしっかりとガードしてあげると、非常に効果的に被膜を保護して塩害や紫外線などから守ってくれます。また汚れも、いとも簡単に落とせるようになります。
    メンテナンスなど特にないですが、積層する事でコーティングの厚みを増す
    事により、更にコーティング効果があがることが、わかっています。
    1年から2年に1度コーティング効果をあげるため、施工する事を
    お勧めいたします!

    コメント

    先日の10月16日から17日の両日
    千葉県浦安市の浦安マリーナ様でデモ艇として
    オーナー様にご協力して頂きコーティングして参りました。
    お近くの方で興味のある方
    是非 コーティングの効果を実際に体験して頂きたいですね!

  • 10月24日(火)BACK COVE 黒ハル をガラスコーティング施工しました

    施工内容

    6/11 BACK COVE 紺色のボディーにガラスコーティングしました。

    塩害や紫外線によって劣化してしまった塗装表面は、元の色がまったく出ていない部分もあり、機械(ポリシャー)によって、何度も何度も丁寧に、 重ねて磨いていきます。
    それにより、元の色に近い色が蘇ってきました。
    後は、色のツヤに力を入れて磨きをかけることに神経をそそぎました。





    コメント

    うみんぴあ大飯マリーナ様からお話しを頂き、実際に現状を見た
    段階で、果たして上手く元の色に戻せるか正直言って五分五分でした。
    しかし、オーナー様の【とりあえずやってみて!】の一言で、
    お引き受け致しました。
    非常に作業時間もかかりましたが、施工後の気分は
    大変気持ちが良かったです。
    施工後の写真でも一目瞭然だと思います。
    いかがでしょうか?

  • 8月9日(火)7/29 ヤマハ YF-27 磨き

    施工内容

    ヤマハYFー27
    びっしりと表面に塩の固まりが石のようになってしまっています。
    これは、シャンプーなんかでは、とても綺麗におとす事は不可能です。
    そこで研磨する為の機械「ポリシャー」をつかって汚れを削って綺麗にしていくわけです。研磨剤の選択が「鍵」 になってきます。船の正面から写真を撮ってみました。おわかり頂けれますか?どうでしょう?

    コメント

    猛暑の中とはいえ、着替えて 着替えて2度、3度。
    大変でしたが、無事に終了しました。
    この度は、マリン大阪さん ありがとうございました!
    そしてオーサカマリーナさん、山信さん
    お世話になりまして、ありがとうございました。

  • 12

日々の作業の様子をFacebookでご覧いただけます